姿勢を良くすることで、見た目年齢が若くなる

NO IMAGE

私は数か月前から上半身の姿勢に気を付けるようになりました。
それまでは主に下半身の姿勢に気を付けていました。

具体的には骨盤の位置を正して、腰への負担を減らしたことで、脚のむくみが改善されてきました。
また、以前から持病の腰痛の症状も良くなり、痛くなっても比較的早く治るようになりました。

それに加えて上半身の姿勢を良くしたことで、体全体の姿勢が良くなり、見た目年齢が若くなったように思います。

上半身は胸の間のみぞおちの部分を前に突き出すようにしました。
この方法は意外なところからヒントを得ることができました。

何かの情報でヒップホップの動きが美容にも良いことを知りました。
そこで動画でヒップホップの動きを観ながら、自分でも実際にやってみることにしました。

その中でみぞおちの部分を前に突き出したり、引っ込めたりする動きがありました。
普段の生活ではこのような動きをすることはありません。

また、仕事や家事などの動作はどうしても前かがみが多いので、どうしても猫背になりがちです。
しかし、猫背が続くと、見た目年齢を老けて見えますし、健康上にも良くありません。

内臓を圧迫し続ける姿勢になってしまいます。
そこで、意識的にみぞおちを前に出すようにすることで、自然に胸を張った姿勢を作ることができました。

デスクワークや家事の合間に、そしてウォーキングの時に意識してこの姿勢をするようにしました。
すると、呼吸がとても楽になり、深呼吸が楽にできるようになったと思います。

姿勢が良いと、新陳代謝も上がるので、心身ともに心地良い感覚に変わっていきます。
少し気分が良くない時も、姿勢を正すことで、不調が治ってしまうことも多くなりました。

高齢になっても姿勢が良いと、若々しい印象を受けます。
私もそのように歳を重ねていきたいと思っています。