顔のニキビ跡に悩んでいたけど少し軽減した

NO IMAGE

私が悩んでいたのは、顔のニキビ跡についてです。それは、25歳頃から気になるようになりました。気になるのは、その部分だけなんとなく黒ずんでいるからです。化粧で隠すことも考えましたが、それも限界があります。化粧が落ちたときにしっかりその後が目立ってしまうので、がっかりしたことです。そのため、後を消すことはできなくても薄くさせることができるのではないかと思い、ニキビ跡専用のクリームを使うことにしたのです。
そのクリームの中でも、特に注意をしたのはやっぱり無添加である事ですね。ニキビ跡というのは、多分頑固なので直ぐに改善させることがむつかしいと思っていたのです。それはそうですね。直ぐに改善させることができたら、多くの女性がこんなに悩むこともないのです。しばらく使う続けることによりそれを改善させることができると思ったので、肌に刺激が少ない商品を選ぶことにしました。その結果、選んだのは無添加でニキビ跡を薄くさせることができるものです。
実際に使ってみると、やっぱり最初は全く変化がありませんでした。それは、1ヶ月たっても同じなのです。2ヶ月ぐらいすると、ちょっと肌の色が違うかなと思うことがありました。不思議なことに、透明感が出てくるんですね。ポイントでつけているのですが、肌全体が透明感を感じることができたのです。それは多分、肌の色がニキビ跡が薄くなることにより、少し白く感じたからではないかと思っています。その後も使い続けていて、自分でも薄くなったと思ったのは6ヶ月ぐらいの時でした。少しでも薄くなっていることを思うととても嬉しいです。やっぱり顔のことなので、諦めずに対処をして本当に良かったと思っています。