ポッコリ出て来たお腹を、バランスボールで引っ込めようと思ったけど・・・

NO IMAGE

若い頃は、150cmで40kgだった私ですが、45歳を過ぎた頃から下腹が出てきて、体重も45kgになりました。でも、BMIという指標で理想的な体重を計算すると、身長(m)×身長(m)×22なので、私の場合は1.5×1.5×22=49.5kgです。決して太り過ぎではありません。むしろもう少し太ってもOKな、くらいです。

そこでダイエットではなく、お腹だけを引っ込めたいと思いました。お腹だけを引っ込めるのであれば、バランスボールが良いのでは?と考えて、早速、スポーツ用品店でバランスボールを買って来て、その上に座ったり、乗ったりしてました。

しかし、結構難しいですね。ひっくり返って背中を打ったりして、痛い思いもしました。バランスボールを始めて6ヵ月経っても、一向にお腹は凹みません。1年経っても2年経っても、相変わらず下腹がポッコリでした。

そのうち、お腹が張って来るようになりました。便秘のせいでお腹が張ってるのかな?とも思って、便秘にならないようにも気を付けました。しかし、そうこうしているうちに、なぜだか頻繁に腹痛が起きるようになってきたのです。生理の量も増えました。

友だちや姉にこのことを話すと、友達や姉は「閉経する前は、生理の量が増えたりすることは、よくあることだよ」と言うので、たいして気にもしませんでした。私は相変わらずバランスボールの上に座ったり乗ったりして,お腹を凹ませようと頑張っていたのです。

しかし私の意に反して、お腹は凹むことはなく、お腹が張って苦しい日が多くなってきました。でも、「更年期のせいだろう」と軽く考えていたのです。バランスボールだけではなく、ヨガをやってみたり、ストレッチをやってみたりして、体幹を鍛えようとしたのです。

48歳のある日、夜中に激しい痛みに襲われたのです。冷や汗&脂汗と言った感じで、我慢できなかったので救急車を呼びました。

救急搬送された病院でCTを撮ったところ、「子宮筋腫がありますね。グレープフルーツくらいの大きさです」と言われました。下腹がポッコリと出ているのは、どうやら子宮筋腫が原因だったようです。

既に子供はもう産んでいるし、今後子供を産む予定もないので、子宮を全適しました。摘出した子宮の重さは700g近くありました。そりゃあ、こんなものがお腹にあったんじゃ、お腹が重いし、お腹が張るはずだわ。下腹ポッコリになるはずよね〜。

術後は、ウエストが5センチ以上も細くなり、お腹も凹んでぺっちゃんこになりました。お腹、真っすぐ平だ・・・!

子宮筋腫は、生理のある女性の5人に1人は持っていると言われています。生理の量が多い人は、要注意です。どれくらいが多いのか分かりにくいと思いますが、目安となる項目には次のようなものがあります。

夜中もナプキンを交換しないといけない。夜用ナプキンでもシーツやパジャマを汚してしまう。昼も2時間以内にナプキンの交換が必要。レバーのような塊の経血がある、などです。

中年太りという言葉があるので、下腹が出てきても中年のおばちゃんの宿命のように思いがちですよね。また、何でもかんでも更年期のせいにしがちです。

でも、こういうケースもあるのだという事を知っておいて欲しいです。何でもかんでも、「中年だから仕方がない」「更年期だから」で片付けてはダメだなと思いました。そして、婦人科検診も欠かさずに受けないとダメだったな、と反省しています。