埋没法で並行二重

NO IMAGE

現在25歳の女です。もともと二重ではありましたが幅の狭い末広型の二重だったため、流行りのメイクが映えず悩んでいました。アイプチやメザイクなどで二重の幅を広げる努力をしていましたが、まぶたが弛んでどんどん幅が狭くなっていく一方だったため、3年ほど前に埋没法で並行二重のプチ整形手術をしました。
プチ整形は周りの友達や知り合いにも経験済みの人が多く、割と抵抗なく手術に踏み切りました。
先生は二重手術の施術件数がすごく多い方で、カウンセリングもテキパキとしていて、フランクな感じで非常に好感が持てました。先生と話しているうちに少しの不安がだんだんと楽しみに変わっていきました。
1週間後に施術の予約をして、手術当日の注意事項やリスクなどの説明を聞きその日は終わりました。
そして手術当日、車はダメとのことだったので電車でクリニックまでいきました。
部分麻酔の簡単な手術だったため、付き添いはなしで私ひとりでいきました。
ノーメイクで行きましたが、クリニックで洗顔をして手術室に向かいました。
ドラマ等で見る感じの部屋ではなく、狭めの部屋に簡易ベッドがあるだけの殺風景な部屋でした。
そこで先生が簡単に再度デザインの確認をし、笑気麻酔でホロ酔いのような気分になったところで
まぶたに注射をされました。たぶん片目5箇所ずつくらいだったと思います。
そこからは、笑気麻酔のせいか記憶が曖昧なのですが
何度か瞼をひっくり返されたような感じだけ覚えています。
体感でいうと15分くらいで終わったように思います。
痛みは最初の麻酔だけでその後は全くありませんでした。
術後5日くらいは内出血と腫れがありましたが1週間後には完全に自然な並行二重になりました。
それから3年ほど経過しますが糸が取れたり戻ったりすることもなく、メイクの時間も短縮され快適に過ごしています。