ぽっこりお腹を改善しようと、便秘予防のマッサージと食事改善をしました

NO IMAGE

年齢が30代後半に突入したあたりから、お腹がだんだんぽっこりとしてきたことに悩んでいました。
原因は便秘だと思います。昔から少し便秘気味な体質だったのですが、20代の頃は若いこともあってか、お腹はそれほど出ていませんでした。
なので便秘もそれほど気にせず過ごしていたのですが、年齢を重ねるにつれて便秘が続くと明らかにお腹が張るようになってしまいました。
それでこのままでは健康のためにも良くないと思い、1年ほど前から便秘解消に取り組み始めました。

健康番組や雑誌、インターネットで便秘改善のための情報を調べて、その中から自分でも長続きできそうなものをピックアップしたんです。
それは2つあって、一つはお腹のマッサージ、もう一つは食生活の改善でした。

お腹のマッサージは、手のひらで「の」の字状にマッサージをするというものです。これはなかなか効果がありました。
便秘は腸の中で便が溜まってしまうことで起こりますが、「の」の字にマッサージすることで大腸にあるS状結腸を刺激するんだそうです。ただし強く押すと腹痛の原因になるので、優しく軽く押す程度でマッサージするとよいとのことでした。楽にできるマッサージだったので、朝昼晩の3回マッサージをしています。

次に食生活の改善ですが、テレビで見たのは「キノコ類とキウイが便秘解消に効果的」という情報でした。
キノコもキウイも食物繊維が豊富なんだそうです。キノコはどんな料理にも合わせやすいしキウイはデザートとして食べやすいので、この2つを食事に取り入れるのは簡単でした。

マッサージと食事の効果があったのか、今では便秘になることはほとんどなくなりました。便秘解消の結果、体重も少しずつ減ったのも嬉しいです。もちろんぽっこりお腹も引っ込みました。
便秘を気にしなくてすむことで、気分も明るくなったような気がしています。これからもマッサージときちんとした食事を続けていこうと思っています。